サッカーで使えるスペイン語

【サッカーで使えるスペイン語】代表、大会などの言い方を徹底解説

更新日:

どうも こんにちは 中南米リーガーのアツシです。

東京オリンピックが開催されるか、まだ分からないので

個人的にはコロンビアとアルゼンチンで共同開催される

コパアメリカ2020が楽しみです。

そんなときにふと思いついたのが

代表や大会の名称の言い方を皆さんに解説することです。

それでは少しずつ色々な大会の名称を学んでいきましょう!!

■もくじ

①大会
②リーグ
③トーナメント
④チャンピオンシップ
⑤代表
⑥予選
⑦W杯

この記事を書いている人は
プロサッカー選手歴7年間
中南米(パラグアイ、ドミニカ共和国、コスタリカ、コロンビアなど)のチームと契約してプレーしていたので、記事の信頼性に繋がるのではないかと思います。

■①大会

1-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

Copa(コパ)

 

1-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

スペイン語圏の大きな大会でよく使われる言葉です。

例 : copa america→コパ アメリカ
    copa libertadores→コパ リベルタドーレス
    copa sudamericana→コパスダアメリカーナ

 

1-3、ポイント(便利なマメ知識)

コパは上記3つ以外にも、スペイン語圏なら

どの国にも、「copa~」といった感じで国内のカップ戦が

あります。

パラグアイなら「copa paraguaya」

コロンビアなら「copa colombia」などようになります。

因みに僕が持っているこのトロフィーが

コパリベルタドーレスの優勝カップです。

 

■②リーグ

2-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

liga(リーガ)

 

2-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

主にリーグ戦のことを言うときに使う言葉です。

たとえば、あなたがどこのリーグでプレーしていたのかを

聞かれたときに、この単語を使ってみましょう。

例: yo jugaba con un equipo de la liga argentina→わたしはアルゼンチンリーグのチームでプレーしていた。
   ジョ フガーバ コン ウン エキーポ デ ラ リーガ アルヘンティナ
    nivel de la liga española es alto→スペインリーグのレベルは高い。
   ニベル デ ラ リーガ エスパニョーラ エス アルト

 

2-3、ポイント(気をつけるべきこと)

どの国の名詞も最後は~aで終わります。

なぜならligaという単語が女性名詞なので

その後ろに付く名詞も語尾を~aに合わす

必要があるからです。

 

■③トーナメント

3-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

torneo(トルネオ)

 

3-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

トーナメントを指す言葉ですが、国よって2ステージ制の

リーグの呼び名で使われています。

例: torneo apertura→前期リーグ
   トルネオ アペルトゥーラ
   torneo clausura→後期リーグ
   トルネオ クラウスーラ

 

3-3、ポイント(気をつけるべきこと)

現在2ステージ制で行われている国は

アルゼンチン、コロンビア、パラグアイ、コスタリカなど

たくさんあります。

ただし、コロンビアにいたっては1部リーグがliga aguila

2部リーグがtorneo aguilaというように

名称が違う場合もあります。

 

■④チャンピオンシップ

4-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

campeonato(カンペオナート)

 

4-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

昔あったユース世代の国際大会のワールドユースの呼び名で使われていました。

例: campeonato mundial juvenil→ワールドユース
   カンペオナート ムンディアル フベニール

 

4-3、ポイント(気をつけるべきこと)

大会やリーグに比べるとこのcampeonatoという単語は

僕が中南米でプレーしていた頃は

あまり使いませんでした。

なので特に注意すべきところやポイントはありません。

 

■⑤代表

5-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

selección(セレクション)

 

5-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

どこかの国の代表を言いたいときによく使います。

あと代表に選ばれたと表現したいときにも使えます、

例: selección argentina→アルゼンチン代表
   セレクション アルヘンティーナ
   selección colombia→コロンビア代表
   セレクション コロンビア
   selección japonesa→日本代表
   セレクション ハポネサ
   me convocaron a selección colombia→私はコロンビア代表に招集されました。
   メ コンボカーロン ア セレクション コロンビア

 

5-3、ポイント(気をつけるべきこと)

これもligaのときと同じでseleccionという単語が女性名詞なので

その後ろに付く名詞も語尾を~aに合わせないといけないので

気をつけましょう!!

 

■⑥予選

6-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

eriminatoria(エリミナトリア)

 

6-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

中南米でW杯予選を言うときによく使います。

雑誌や新聞でも目にする機会があるし

実況の人も必ず試合で一回は言います。

例: empieza el partido de eliminatorias para copa mundial→W杯予選の試合が始まります。
   エンピエサ エル パルティド デ エリミナトリアス パラ コパ ムンディアル

 

6-3、ポイント(便利なマメ知識)

中南米に行ってW杯予選をスタジアムで見たいときは

この単語を言えば、予選のチケットがどこで販売しているか

教えてくれるので、使ってみましょう!!

 

■⑦W杯

7-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

Copa Mundial(コパ ムンディアル)
Copa del Mundo(コパ デル ムンド)

 

7-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

言うまでもなく、W杯のときにイヤというほど耳にします。

例: Mi sueño es jugar en la copa mundial.→私の夢はW杯でプレーすることです。
   ミ スエーニォ エス フガール エン ラ コパ ムンディアル

 

7-3、ポイント(気をつけるべきこと)

中南米ではcopa mundialがよく使われていて

サッカー好きなひとならmundialだけ言っても

全然わかります。

ただ個人的にはcopa del mundoはまったくと

言っていいほど中南米では聞かなかったです。

ただどちらを使っても、間違ってはないので

あなたが言いやすい方を使いましょう!!

 

Youtubeでも解説しているのでこちらもご覧ください

https://youtu.be/4U7F239YtNg

 

 

僕がサッカー用語をどのように

覚えたかというと自分の好きな代表、好きなチームで

文章を作って、それを他人やスペイン語圏の友達に言ってみることです。

とにかく失敗を恐れずに数をこなしていったら覚えるのが早くなるので

ぜひ挑戦してください!!

今回はこれで終了です。 バイバイ

 

 

 

 

-サッカーで使えるスペイン語

Copyright© 中南米リーガーアツシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.