会話で使えるスペイン語

【会話で使えるスペイン語】あいさつ編

更新日:

みなさん こんにちは!!

中南米リーガーのアツシです。

「サッカーで使えるスペイン語」と並行して

「会話で使えるスペイン語」も解説していきます。

こんな人にオススメ!!

・スペイン語の勉強をこれから始める人

・基本から学びたい人

・スペイン語圏の友達がほしい人

・スペインや中南米に行く人

 

最初基本的なあいさつの部分から

学んでいきましょう!!

この記事の作者はパラグアイで約3年

ドミニカ共和国に半年

コスタリカに1年

コロンビアに1年にプロサッカー選手として

プレーしてきて、日常生活にも支障のないくらいスペイン語が話せるので、信頼性に繋がるのではないかと思います。

•もくじ

①基本的なあいさつ

②あいさつ+便利なフレーズ

③返事

④別れ際のあいさつ

ざっとこんな感じです。

これからスペイン語を勉強していく皆さんの役に少しでも立てたら幸いです。

①基本的なあいさつ

1ー1、やあ!! どうも!!

➡️Hola

オラ

✅スペイン、中南米どちらでも、どんな時にも一番よく使われる表現。

注:Holaをよく見ると、初めに”H”が付いているから「ホラ」と言うのでは?と思うかもしれませんが、スペイン語は基本的に”H“を発音することはありません

 

1ー2、おはようございます

➡️Buenos días

   ブエノス ディアス

✅朝起きたときや、午前中によく使われる表現。

注:中南米の国や地域によっては

Buen día と言うこともあります

 

1ー3、こんにちは

➡️Buenas tardes

ブエナス タルデス

✅昼過ぎから夕方、日暮れまでによく使われる表現。

 

1ー4、こんばんは

➡️Buenas noches 

ブエナス ノーチェス

✅日暮れあたりから、完全に真っ暗になって夜になってから使われる表現。

もしあいさつするときに、「この時間帯は何と言ったらいいんだったけ?」と、言いたくても、とっさに出てこないときや覚えてもド忘れしてしまうときがあると思います。

そんなことを解決してくれる魔法の言葉がひとつあります!!

それは…        Buenas  です

このBuenasは朝、昼、夜、どこでも、誰に対してでも使える便利なあいさつ表現です。

忘れた時はシンプルに”Buenas”を使いましょう!!

②あいさつ+便利なフレーズ

先程、上記で学んだ基本的なあいさつと組み合わせて使えるフレーズを紹介していきます。

2ー1、元気ですか?

➡️¿Cómo estás?

コモ エスタス?

✅友達や身近な人の体調を尋ねるときに使われる表現。

注:あまり親しくない方や、知り合って間もないの方には”estás”を“está”に変えて使いましょう!!

コスタリカやコロンビアでは”¿cómo está?”と言う人が多いです。

 

2ー2、調子はどう?

➡️¿Qué tal?

ケ タル?

✅家族、かなり親しい友人などに使われる表現。

 

2ー3、調子はどう? 大丈夫か?

➡️¿Todo bien?

トド ビエン?

✅”¿qué tal?“とほぼ同じように使いますし、ちょっと相手の状態が心配な時にも使われる表現。

③返事

ここでは②で学んだ便利なフレーズを言われた後の返事について、詳しく解説します。

3ー1、いいよ!!

➡️Bien

ビエン

✅自分の状態や体調が良いときに使われる表現。

注:かなり自分の体調や状態が良いのであれば、”Muy”(とても)という副詞を付け加えて”Muy bien”(とてもいいよ)と言うこともできます。

 

3ー2、まあまあです

➡️Más o menos

マス オ メノス

✅調子や体調がイマイチなときに使われる表現

 

3ー3、悪い

➡️Mal

マル

✅調子や体調が優れなくて悪いときに使われる表現。

 

④別れ際のあいさつ

4ー1、さよなら

➡️Adiós

アディオス

✅一般的に使われる表現。当分、会えないときなど別れを惜しむときにも使われる。

 

4ー2、じゃあね!! それじゃ!!

➡️Chao!!

チャオ!!

✅身近な人に使うフランクな表現。

 

 

4ー3、またね、またあとで

➡️Hasta luego

アスタ ルエゴ

✅一時的にその場を離れるときにも使われたりする表現

 

 

4ー4、また会いましょう

➡️Nos vemos

ノス べモス

✅また再会をする相手に使われる表現

注:さらに”pronto”(早く)というのを付け加えて”Nos vemos pronto”にすると早くまたすぐに会おうという意味合いが強くなる。

 

 

4ー5、気をつけてね

➡️Cuídate 

クイダテ

✅これも去り際によく使われる表現。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

これらの基本的なあいさつを覚えることができれば、次は実際に誰もいないときでも、言ってみましょう!!

どんどん使ってみてください!!

 

個人的にはスペイン語を勉強するうえで大切なことは次の4つだと思います。

・Pasión (情熱)

•Esfuerzo (努力)

•Alegria(喜び)

Objetivo(目標)

情熱を持って、努力を惜しまず喜びを感じながら目標に達成する。

おそらく、どの分野にも言えることですが、もしスペイン語を学んでいて困難な壁にぶち当たったときは、僕のこの言葉を見て初心を振り返ってみてください!!

あいさつ編はYoutubeでも解説しているのでそちらもご覧ください!!

動画視聴はこちらをクリック

https://youtu.be/ZNV8CxLzw0M

 

今回は以上になります。 それではまた

 

-会話で使えるスペイン語

Copyright© 中南米リーガーアツシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.