会話で使えるスペイン語

【会話で使えるスペイン語】自己紹介の方法を解説

更新日:

みなさん こんにちは!!

中南米リーガーのアツシです。

最近はコロナウィルスなどで世間が

暗いニュースばかりで、正直毎日、コロナと耳にタコができるほど聞いています…

 

今回は自己紹介について詳しく解説していきます。

前回は【あいさつ編】についての記事を書きましたが

もしまだ見られていない方はこちらからご覧ください

http://atsushiachi.com/2020-3-12/

【会話で使えるスペイン語】は基本的なスペイン語を紹介していくので

これからスペイン語を始める方や、楽しく学んでいきたい方にオオスメです!!

•もくじ

①名前

②国籍

③出身

④年齢

⑤職業

⑥趣味

自己紹介で言うことがあるのは基本的にこの6つです。

それでは始めていきましょう!!

①名前

1ー1、私の名前はアツシです

➡️Me llamo Atsushi 

メ ジャモ アツシ

 

1ー2、私の名前はアツシです

➡️Mi nombre es Atsushi

ミ ノンブレ エス アツシ

 

1ー3、私はアツシです

➡️Soy Atsushi

ソイ アツシ

✅このように名前を言う表現は3つあります。自分が一番言いやすい表現を使うといいでしょう。

②国籍

2ー1、私は日本人です

➡️Soy japonés 

ソイ ハポネス

注:女性の方が言うときはjaponesaになります。

 

2ー2、私の国籍は日本です

➡️Mi nacionalidad es japonesa 

ミ ナショナリダ エス ハポネサ

✅なぜこの場合はjaponesaになるの?と思った方がいると思いますが、これは初めにあるnacionalidadという単語が女性名詞なのでその後ろに続く名詞も語尾を女性名詞に合わせてあげないといけないのです。なのでもし男の人がこの表現をするときでもjaponesaで正解です。

 

③出身地

3ー1、私は大阪出身です

➡️Soy de Osaka

ソイ デ オオサカ

✅前置詞のdeの後に地名や国名を入れて言ってみましょう!!

 

3ー2、私の出身は大阪です。

➡️Mi parte es de Osaka

ミ パルテ エス デ オオサカ

✅これは「¿De qué parte de Japón es usted?」(ご出身は日本のどちらですか?)と尋ねられたときに使える表現です。

 

④年齢

4ー1、私は27歳です

➡️Tengo 27 años

テンゴ ベインティシエテ アニョス

✅スペインでも中南米でも同じですが女性に年齢をダイレクトに尋ねるのは失礼になりますので注意しましょう!!

⑤職業

5ー1、私はサラリーマンです

➡️Soy empleado

ソイ エンプレアード

 

5ー2、私の仕事は弁護士です

➡️Mi trabajo es abogado

ミ トラバホ エス アボガド

 

5ー3、私の職業はエンジニアです

➡️Mi profesión es ingeniero

ミ プロフェション エス インへニエロ

✅主に僕が中南米で経験した職業に対する答えはこの3つです。

 

⑥趣味

 6ー1、私の趣味は読書です。

➡️Mi hobby es leer libro

ミ オビ エス レエル リブロ

 

6ー2、私は踊ることが好きです

※me gusta+動詞の原形 or 名詞

➡️Me gusta bailar

メ グスタ バイラール

 

6ー3、私はスペイン語を学ぶことに興味があります

※me interesa+動詞の原形 or 名詞

➡️Me interesa aprender español

メ インテレサ アプレンデル エスパニョール

 

まとめ

以上が【自己紹介編】でした。

いかがだったでしょうか?

自己紹介だけでも国や地域によって色々な言い方があります。

僕の【あいさつ編】と【自己紹介編】の表現を覚えたら、少しでも自信が付くと思います。

Youtubeでも自己紹介のことを解説しているのでそちらもご覧下さい!!

視聴はこちらから

https://youtu.be/k5fRyHL1crI

 

これからもみなさんに役立つ有益なスペイン語を教えていくので

これからもよろしくお願いします!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

今回はこれで終了になります!! では

-会話で使えるスペイン語

Copyright© 中南米リーガーアツシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.