サッカーで使えるスペイン語

便利なスペイン語のサッカー用語を解説【分かりやすく教えます】

更新日:

スペイン語のサッカー用語を詳しく知りたい方へ

スペインや中南米にサッカー留学、トライアウトに行く、もしくは行きたいと思っているがサッカーで使うスペイン語が分からない

あと何か便利な表現や会話例があれば、ついでに知りたい、と考えていませんか?

 

本記事では下記の内容を解説します

■もくじ

①サッカー

②ボール

③選手

④キャプテン

⑤ボール

この記事を書いている人は

プロサッカー選手歴7年間
中南米(パラグアイ、ドミニカ共和国、コスタリカ、コロンビアなど)のチームと契約してプレーしていたので、記事の信頼性に繋がるのではないかと思います。

■①サッカー

1-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

fútbol     o    balonpié

1-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

あなたがサッカーをプレーすることが好きだと言いたい場合や、監督がミーティングなどでどんなサッカーをしたいか説明するときや、自身のサッカー人生を語るときに使います。

例: Me gusta jugar al fútbol→私はサッカーすることが好きです。

   メ グスタ フガール アル フットボール

 

   Mi fútbol es el romatico→私のサッカーはロマンチックです。

   ミ フットボル エス  エル ロマンティコ

1-3、ポイント(気をつけるべきこと)

fútbolはスペイン語圏に行くと色んな所で書かれていたり、聞いたりすることが多いですが、それに比べてbalonpiéはあまり使われることが少ないです。なので普段からfútbolを使うことを心がけましょう。

■②ボール

2-1、単語(スペイン語で何と言うか?)

balón o pelota

2-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

あなたが練習や試合で味方にパスをもらうためには要求しなければ基本的にパスをもらえません。

パスを出してもらえるようになるようにしっかり覚えましょう。

 例: dame la pelota→私にパスをして

          ダメ ラ ペロタ

          ?Donde esta mi balón?→私のボールはどこですか?

        ドンデ エスタ ミ バロン?

2-3、ポイント(気をつけるべきこと)

balonとpelotaはスペインでも中南米でも使えますので、あなたが使いやすいほうを覚えるのがベストです。

何度もしつこく言いますがパスを出してほしいときに非常に重要な単語ですので、どちらかを必ず言えるようにしましょう。

■③選手

3-1、(スペイン語で何と言うか?)

jugador o futbolista

3-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

あなたが誰かに「どこのチームの選手ですか?」と聞かれたり、ある選手を見て、「あの選手は~だ」と特徴などを言いたい時に使われたりします。

例: Yo soy jugador de River plate.→私はリーベルプレートの選手です。

         ジョ ソイ フガドール デ リーベルプレート

         Aquel jugador es alto y rapido.→あの選手は背が高くて速い

         アケル フガドール エス アルト イ ラピド

3-3、ポイント(気をつけるべきこと)

僕の中南米での経験上、futbolistaを使うことは無かったです。あとチームの練習に参加して、まだ名前が分からない選手とかには「あの選手って~だ」などと言うときに便利なので覚えておきましょう。

■④キャプテン

4-1、(スペイン語で何と言うか?)

capitán

4-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

キャプテンはチームで監督とチームメイトから信頼され、何かあったときに仲介に入り問題を解決する非常に重要な存在などで最初にcapitanを覚えます。実際にキャプテンに来てほしいときや監督に言いたいが言いにくいときに助けてくれるので覚えましょう。

例: Capitán!! ayudame por favor!!.→キャプテン!! 助けてください!! 

         カピタン!! アジュダメ!! 

         Nuestro capitán es gran persona.→私たちのキャプテンは偉大な人だ

         ヌエストロ カピタン エス グラン ペルソーナ

4-3、ポイント(気をつけるべきこと)

あまりにもキャプテンに頼りすぎて、capitánばかり言ってしまうとうっとおしいと思われる可能性もあるので気をつけましょう。

■⑤チーム

5-1、(スペイン語で何と言うか?)

equipo

5-2、具体的な会話例(どんな時に使う表現か?)

どこのチームが好きか、「~のチームと契約したい」などを伝えたいときによく使います。

例: Mi equipo favorito es Atletico Nacional.→私のお気に入りのチームはアトレティコ ナシオナルです。

          ミ エキーポ ファボリト エス アトレティコ ナシオナル

         Yo quiero firmar contrato con un equipo grande.→私はビッグクラブと契約したい。

         ジョ キエロ フィルマール コントラト コン  ウン エキーポ グランデ

5-3、ポイント(気をつけるべきこと)

正直、この単語で気をつけないといけないというポイントは特にないです。ただ紅白戦とかで複数のチームに分けられたときにはビブスの色で「equipo rojo!(赤チーム!)」「equipo amarillo(黄色チーム)」のように言うのでこれも覚えておいてください。

 

このような感じで、まずは基本的なサッカー用語から少しずつ理解していき、日本にいるときでもサッカーやフットサルで実際に覚えた用語を使っていき、「この場面ではこういうのか」というのを体を使いながら、脳に伝達させて記憶していくと上達するのも早くなるので、どんどん使っていきましょう!!

Youtubeの方でもサッカーで使えるスペイン語も解説しているのでご覧ください。

動画はこちら→https://youtu.be/0lLV9JcxWzg

今回は以上になります。 おわり

-サッカーで使えるスペイン語

Copyright© 中南米リーガーアツシのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.